FA18戦闘機の硫黄島での離着陸訓練公開(ダイジェスト)



米原子力空母ジョージ・ワシントン(GW)の艦載機による陸上模擬着艦訓練(FCLP)が7日、東京都小笠原村の硫黄島で報道陣に公開されました。FA18戦闘攻撃機がご­う音を発しながら、時速約250キロで、空母の飛行甲板に見立てた滑走路に着陸すると同時にすぐさま離陸する「タッチ・アンド・ゴー」を繰り返した。夜間離着陸訓練(NL­P)も実施。

http://www.youtube.com/user/kanaloco(カナロコチャンネル)
http://www.kanaloco.jp/(神奈川新聞@カナロコ)

source

發佈留言

發佈留言必須填寫的電子郵件地址不會公開。 必填欄位標示為 *

WP2Social Auto Publish Powered By : XYZScripts.com